ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2021年3月26日

アジア・太平洋地域における都市廃棄物管理に係る
データベース(DaMSAR)(英語)の公開について
(お知らせ)

(筑波研究学園都市記者会、環境省記者クラブ、環境記者会同時配布)

2021年3月26日(金)
国立研究開発法人国立環境研究所
資源循環・廃棄物研究センター
 

   国立環境研究所資源循環・廃棄物研究センターでは、都市廃棄物管理に係る指標の算出や計画策定等に必要でありながら、これまで集約・整理されていなかった開発途上国における都市廃棄物データを、アジア・太平洋地域諸国を対象とした国際開発協力プロジェクト報告書から集め、「アジア・太平洋地域における都市廃棄物管理に係るデータベース(DaMSAR)」(英語)として公開しました。
 

1.研究の背景

 持続可能な開発目標(SDGs)の都市廃棄物管理に係る指標の算出や、都市廃棄物管理の改善に向けた計画策定等には、自治体レベルの都市廃棄物(以下、「ごみ」という。)の排出量及び収集量等に関するデータが不可欠ですが、開発途上国にはそれらのデータが未整備であったり、集約化されていない国が多く見られます。国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センターは、国際開発援助プロジェクト等で調査・収集され、オンラインで公開されているSDG指標11.6.1*1に関連するデータを集約・整理し、各国の行政官や実務者等の参考に供するため、「アジア・太平洋地域における都市廃棄物管理に係るデータベース(DaMSAR)」としてデータベース化しました。

2.公開するデータ等の内容

 今回公開するのは、アジア・太平洋地域の開発途上国18ヶ国*2で実施された国際協力機構(JICA)の廃棄物関連プロジェクト報告書(2011-2019に発行のもの)から抽出した下記の項目のデータです。

・ごみ収集率
・ごみ総排出量
・ごみ総収集量
・人口
・一人あたり家庭ごみ排出量
・家庭ごみの組成
・商業施設・事務所等の総排出量
・管理された資源化施設における廃棄物量
・管理された処分施設における廃棄物量
・処分される廃棄物の組成
・処分施設における資源化量

 詳しくは、以下のページをご覧ください。
  https://www-cycle.nies.go.jp/jp/db/DaMSAR/index.html

 今後、対象国・地域や出典元文献(JICA以外のものも含む)を順次追加し、本データベースを更新していく予定です。

3. 注釈

*1 SDG指標11.6.1:「都市で生み出された固形廃棄物の総量のうち、定期的に収集され適切に最終処理されたものの割合(都市別)」

*2 インド、インドネシア、スリランカ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、ベトナム、マレーシア、モンゴル、ラオス及び太平洋島しょ国(ソロモン諸島、トンガ、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、フィジー、マーシャル諸島、ミクロネシア)

4.問い合わせ先

国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター
主任研究員  河井 紘輔
e-mail: damsar(末尾に@nies.go.jpをつけてください)