ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2022/10/17 18:04:21

町田 敏暢

MACHIDA Toshinobu

町田 敏暢
氏名
町田 敏暢(まちだ としのぶ)
所属/職名
地球システム領域(大気・海洋モニタリング推進室)/室長(研究)
研究課題
炭素循環、温室効果ガスの観測研究
学位の種類
博士(理学)
専門とする学問分野
理学 ,地学,物理学
専門とする環境分野
大気科学,炭素循環
自分の強みのキーワード
航空機観測,二酸化炭素観測
関心のある研究、実施してみたい研究
・航空機を用いた温室効果ガスの時・空間分布の観測
・シベリアにおける温室効果ガスの観測
略歴
1993, 東北大学大学院 理学研究科 地球物理学専攻 博士後期課程修了
1993, 国立環境研究所地球環境研究グループ 研究員
2006より現職
URL
http://www.nies.go.jp/researchers/100115.html
http://www.cger.nies.go.jp/contrail/
http://www.kankyo.tohoku.ac.jp/renkei/index.html
所属学会
日本気象学会,American Geophysical Union (米国地球物理学連合),日本大気化学会,日本地球惑星科学連合
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • 発表者 : Machida T.(町田敏暢), Sasakawa M.(笹川基樹), Shimoyama K.(下山宏), Arshinov M., Davydov D.(Davydov D.), Fofonov A.(Fofonov A.), Krasnov O.(Krasnov O.), Fedoseev N.(Fedoseev N.), Mitin S.(Mitin S.), Suto H.(須藤洋志), Katsumata K.(勝又啓一), Tsuda K.(津田憲次), Nakazawa T.(中澤高清), Maksyutov S.(Shamil MAKSYUTOV)
    掲載誌 : 低温科学, 68:9-19 (2010)
  • 定期航空路線を利用した温室効果ガスのグローバル観測
    発表者 : Machida T.(町田敏暢), 松枝秀和, 澤庸介, 丹羽洋介, 江藤仁樹
    掲載誌 : 季刊 環境研究, (172):4-13 (2013)
  • 民間旅客機が切り拓く大気中二酸化炭素の新たな観測ネットワーク
    発表者 : 町田敏暢, 坪井一寛, 丹羽洋介, 梅澤拓, 石島健太郎, 松枝秀和
    掲載誌 : Japan Energy &Technology Intelligence, 68(1):83-86 (2020)
  • 2-9 シベリア上空の温室効果ガス
    発表者 : 町田敏暢
    掲載誌 : 低温環境の科学事典, 52-53  (2016)
  • 2.1.3b 航空機観測. 3.1.4 二酸化炭素. 3.1.14 酸素
    発表者 : Machida T.(町田敏暢)
    掲載誌 : 実験化学講座 20-2 環境化学(第5版), 247-250. 64-67. 200-203. (2007)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演