ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2021/09/10 13:31:56

遠藤 智司

ENDO Satoshi

遠藤 智司
氏名
遠藤 智司(えんどう さとし)
所属/職名
環境リスク・健康領域(曝露影響計測研究室)/主任研究員
研究課題
有機化学物質の環境物性&環境プロセスの解明
学位の種類
博士(自然科学)
専門とする学問分野
化学,地学
専門とする環境分野
有機汚染物質,環境動態,生物蓄積
自分の強みのキーワード
分配・吸着,パッシブサンプリング
関心のある研究、実施してみたい研究
多種・新規有機化学物質の健康・環境リスク評価・管理法開発に資する次の課題

・環境中におけるイオン性有機化合物、界面活性剤の分配・吸着挙動の解明
・イオン性有機化合物、界面活性剤の分配・吸着係数予測法の開発
・有機化学物質の生物利用能の測定・予測、生物影響・蓄積性の評価
・有機化学物質の分解性の評価
略歴
2021年4月 - 現在 国立環境研究所 環境リスク・健康研究領域 主任研究員
2019年4月 - 2021年3月 国立環境研究所 環境リスク・健康研究センター 主任研究員
2018年4月 - 2019年3月 大阪市立大学 工学研究科 准教授
2014年10月 - 2018年3月 大阪市立大学 都市研究プラザ テニュアトラック特任准教授
2009年1月 - 2014年9月 Helmholtz Centre for Environmental Research – UFZ, Researcher
所属学会
SETAC,日本環境化学会,日本水環境学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • イオン性有機化学物質の環境挙動
    発表者 : 遠藤智司
    学会等名称 : 第32回イオン交換セミナー (2019)
    予稿集名 : イオン交換セミナー講演要旨集, 32:39-43
委員会活動
  • 2021年度 : R2年度化学物質環境実態調査支援業務委員 ((一財)日本環境衛生センター)
  • 2019年度 : Editorial Board Member of Environmental Analysis, Health and Toxicology (EAHT) (Korean Society of Environmental Health and Toxicology (KOSEHT) & Korea Society for Environmental Analysis (KSFEA))
  • 2019年度 : 2019、2020年度日本環境化学会評議員 ((一社)日本環境化学会)
  • 2021年度 : 2021、2022年度日本環境化学会評議員 ((一社)日本環境化学会)