ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2017年4月7日

受賞のお知らせ ~
村上 大輔 特別研究員が第12回米谷佐佐木賞を受賞

概要

受賞者氏名: 村上大輔 (地球環境研究センター)
賞の名称:  第12回米谷佐佐木賞
授賞機関:  一般社団法人システム科学研究所
受賞年月日: 2016年11月26日
受賞対象:  2013年9月から2016年8月に取得した特に優れた学位論文

賞状を手にする村上大輔特別研究員

ひとこと

この度受賞に至った研究は、空間統計学と呼ばれる比較的新しい分野の理論・方法を時空間データ(位置情報や時間情報を持つデータ)の統合的解析に役立つように拡張しようというものです。今日では、市区町村別の社会経済データ、メッシュ別の土地利用データ、超高分解能リモートセンシングデータのように、幅広い時空間データに誰もがアクセス可能となっており、それらを統合的かつ柔軟に解析するための方法論が必要とされております。受賞論文では、そういった時空間データの統合的解析を行うための方法論を、空間統計学の手法をベースに幅広く開発・整理してきました。私がこれまでに環境研で取り組んできた研究の多く(例えば社会経済シナリオの空間詳細化や電力需要の推計など)は今回受賞に⾄った研究が元になっております。栄誉ある賞が頂けたことを⼤変うれしく思っております。

授賞式で表彰状を授与される村上大輔特別研究員
授賞式の様子
村上大輔特別研究員の発表の様子