ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2017年7月14日

国立研究開発法人国立環境研究所(NIES)と
フィンランド国立環境研究所(SYKE)の研究協力協定(MoC)の締結について

国立研究開発法人 国立環境研究所
理事:原澤 英夫
企画部国際室長:芦名 秀一


 国立環境研究所(NIES)は、フィンランド国立環境研究所(Suomen ympäristökeskus、SYKE)との間に、北極域を含む環境の保全と改善、及び気候変動問題を含む持続可能な開発に関する課題に対する相互の研究協力促進を目指した研究協力協定(Minutes of Cooperation: MoC)を締結しました。本協力協定は、本年3月 山本 公一 環境大臣とフィンランドのKimmo Tiilikainen住宅・エネルギー・環境大臣との会談、6月5日 伊藤 忠彦 環境副大臣とKimmo Tiilikainen大臣との会談を踏まえ、両国の国立環境研究所間の研究協力を促進するために締結したものです。
 SYKEは、1995年に設立された環境分野における研究開発機関であり、研究活動とともに持続可能な開発を実現するための知識やソリューションを提供する専門機関のコアとしても活動しています。
 本協定では、特定の研究課題に関する研究プロジェクトを実施したり、情報交換の機会を持つこと、また、セミナー・ワークショップを共同開催することを謳っています。

両機関長による署名の様子
両機関長による署名の様子
両機関長及び両国環境省代表による記念撮影
両機関長及び両国環境省代表による記念撮影

 本協定の締結式は、2017年7月9日(日)17時(現地時間)より、フィンランド・ヘルシンキのホテルケンプ(Hotel Kämp)にて開催し、日本国環境省の梶原 地球環境審議官及びフィンランド環境省のIsmo Tiainen長官の臨席を得て、渡辺 理事長(NIES)及び Lea Kauppi所長(SYKE)により協力協定への署名を行いました。

 本締結については翌7月10日にフィンランドで行われたフィンランド・日本首脳会談後の記者会見において報告されました。

出席者

フィンランド側:
 フィンランド環境省
  Mr. Ismo Tiainen, Director General, Administration and International Affairs
  Ms. Laura Hoijer, Research Director
  Ms. Liisi Klobut, Deputy Head of Unit, International and EU affairs
 フィンランド環境研究所
  Prof. Lea Kauppi, Director General
  Prof. Mikael Hilden, Director, Climate Change Programme
  Prof. Per Mickwits, Research Director

日本側:
 環境省
  梶原 成元 地球環境審議官
  多田 悠人 総合環境政策局総務課環境研究技術室
 国立環境研究所
  渡辺 知保 理事長
  原澤 英夫 理事
  芦名 秀一 企画部国際室長