ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2017年12月21日

「 『第2回イオン未来の地球フォーラム』
いま次世代と語りたい未来のこと—持続可能な消費と生産—」開催のお知らせ

 「イオン未来の地球フォーラム」シリーズ(全5回予定)では、地球の環境変化に伴って起きている自然と人間社会における問題について、最新の科学的知見をわかりやすく解説するとともに、それらの問題や現象が起こっている背景、解決すべき課題と方法について、参加者とともに考えます。
 第2回は、フューチャー・アースが設定した10の「知と実践のためのネットワーク」のテーマの中から『持続可能な消費と生産』を取り上げ、具体的な課題解決について、参加者の皆さまとともに考えます(対話型パネルディスカッションあり)。

  • 日時:2018年1月20日(土)13:00~17:00(開場12:00)
  • 場所:東京大学 安田講堂(本郷キャンパス)
  • 参加費:無料、事前登録制
  • 基調講演:細田衛士 (慶應義塾大学 経済学部 教授)、八木信行 (東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)、三宅 香 (イオン株式会社 執行役 環境・社会貢献・PR・IR担当)
  • 主催:公益財団法人イオン環境財団、東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構 (IR3S)、フューチャー・アース
  • 後援:文部科学省、環境省、外務省、地球環境戦略研究機関 (IGES)、総合地球環境学研究所、国立環境研究所

詳細、参加申し込みは下記、第2回イオン未来の地球フォーラムのページをご参照ください。
http://aeon-futureearth.jp/

当日のプログラム

 
13:00
開催挨拶:岡田卓也(公益財団法人イオン環境財団理事長/イオン株式会社名誉会長相談役)
開催主旨:武内和彦(東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構長・特任教授/公益財団法人地球環境戦略研究機関 理事長)

 
13:30
基礎講演1「持続可能な消費と生産を考える」:細田衛士(慶應義塾大学 経済学部 教授)
14:00
基礎講演2「漁業の持続可能性に関する国際機関での取り組み」:八木信行(東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)
14:30
基礎講演3「イオンにおける持続可能な調達と消費の取り組み」:三宅 香(イオン株式会社 執行役 環境・社会貢献・PR・IR担当)

<Q&A 15:00~15:15>
<休憩 15:15~15:30>
 
15:30
パネルディスカッション
モデレーター:藤田 壮(国立環境研究所社会環境システム研究センターセンター長)
パネリスト:細田衛士、八木信行、三宅 香
ハイン・マレー(総合地球環境学研究所 教授/Future Earthアジア地域センター 事務局長[知と実践のためのネットワーク「持続可能な消費と生産」担当])
粟生木 千佳(地球環境戦略研究機関 プログラムマネージャー)
 
16:50
まとめ・閉会挨拶:福士謙介(東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構教授)

  • お問い合わせ先
    イオン未来の地球フォーラム事務局(株式会社プライムインターナショナル内)
    E-mail aeon_futureearth2018@pco-prime.com
    Tel. 03-6277-3737
    受付時間 10:00 – 17:30(土日祝を除く)