ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

国立環境研究所ニュース40-5号

国立環境研究所ニュース40巻5号
2022/1/7

"視る"ニュースYouTubeアイコン

 

【屋根置き太陽光発電】設置拡大への法的・制度的課題は?
2022/01/20
書籍『都市の脱炭素化』の執筆者が内容を解説する動画シリーズの第10弾です。 第3部のテーマは、「公平で速やかな都市の脱炭素化に向けた課題」。この動画では、都市における“屋根置き太陽光発電”の設置拡大の可能性や、法的・制度的課題について、具体例を交えて紹介します。

初心者でもわかる!マイクロプラスチック研究〜もっと細かいナノプラはどうやって測るの?
2022/01/18
マイクロプラスチックの小ささはミジンコや細菌などと比べるとわかりやすい!こんな小さなプラスチックを私たちや生き物が意図せず食べてしまったら…うんちと一緒に出てくるの!?
マイクロプラスチックはどうして発生するのか、世界中にどれくらい存在しているのか、どうやって測るのか…そしてマイクロプラスチックよりもさらに細かなナノプラスチックの最新の研究成果も含めて、プラスチック研究の最前線を研究者がわかりやすく解説します。ちなみに、研究者の間ではマイクロプラスチックをMPsって言うそうですよ。

【脱炭素社会へのNGOの貢献】市民協働の取り組み
2022/01/12
書籍『都市の脱炭素化』の執筆者が内容を解説する動画シリーズの第9弾です。 第3部のテーマは、「公平で速やかな都市の脱炭素化に向けた課題」。この動画では、脱炭素社会の実現に向けて、市民と一緒に取り組むNGOの活動を紹介。持続可能性で脱炭素な都市・地域づくりに向けたボトムアップの取り組みについてお話しします。

【FRECCラジオ】#1フレラジ始まるよ。鋭意調査中!コシアブラのセシウム濃度はなぜ高いのか!?
2022/01/07
【耳だけ配信】 フレラジ初回は、福島県での野生の山菜調査のお話しです。2011年の東京電力福島第一原子力発電所の事故により、環境中へ放射性物質が放出され、野生の山菜やキノコの出荷が制限されました。なかでも山菜の女王と呼ばれる、コシアブラは、事故から10年たった今も高い濃度の放射性セシウムが含まれています。なぜコシアブラはほかの山菜に比べて高いのか、調査をはじめたわけを聞きました。 (収録日:2021年6月18日)


ピックアップ

 

ヤマメの写真
ヤマメは放射性セシウムをどこから取り込んでいる?

執筆:石井 弓美子(福島地域協働研究拠点 環境影響評価研究室 主任研究員)
FRECC+ おしえて!研究者さん
2021/12/17 

なぜ今、再生可能エネルギーが注目されているのですか?の写真
なぜ今、再生可能エネルギーが注目されているのですか?

執筆:平野勇二郎社会システム領域 主幹研究員
FRECC+ おしえて!研究者さん
2021/11/29 

読まれた記事ランキング
(月間)