ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2018年6月20日

国立環境研究所 夏の大公開
-キミの知っている環境問題は氷山の一角かもしれない。-
開催のお知らせ

(筑波研究学園都市記者会、環境記者会、環境省記者クラブ同時配付 )

平成30年6月20日(水)
国立研究開発法人国立環境研究所
 企画部長: 田中 紀彦
 広報室長: 岩山 政史
 広報係長: 今瀬 修 
   担当: 久保園 遥
 

   国立研究開発法人国立環境研究所(以下、「環境研」という)は、7月21日(土)に「夏の大公開」を開催します。地球温暖化について解説するパネルディスカッションや、身近な生き物に直接触れたり観察したりできる展示・体験イベント、普段は見ることのできない研究施設や実験設備の公開など、話題の環境問題・研究について、楽しみながら知ることのできるイベントを多数実施します。

1.国立環境研究所夏の大公開の概要

日時: 平成30年7月21日(土) 9:30~16:00 (受付終了15:00)
場所: 国立環境研究所 (茨城県つくば市小野川16-2)
入場: 無料、事前申込み不要(15名以上の団体でお越しの際は、事前にご連絡ください)

(1)特徴

・子どもから大人まで幅広い皆様を対象に、楽しみながら環境問題や環境研究について学べるイベント
・60を超える展示・講演会・体験イベント等を実施
・環境への負担が少ない交通手段による来所を促すため、以下の取り組みを実施
   ①つくばエクスプレスつくば駅・JRひたち野うしく駅から無料バスを運行
   ②自転車、徒歩、無料バス等での来所者にプレゼントを贈呈

(2)主なプログラム(抜粋)

2018夏の大公開チラシ写真

(人数・対象限定のものがあります)

体験型イベント

・サメやタコのタッチプール
・親子で探そう、水辺の生きもの
・近未来の快適乗り物 (G4v4)を体験しよう
・「海の生き物ふしぎ&ビックリ体験」実演会
・エコな行動を考えよう!~ECOアクションツリー~
・ペットボトルのフタと梱包材でスタンプ作り

クイズ

・濃度を実感しよう!~「ppm」ってどのくらい?~
・エコネさんのこどもかんきょうクイズ

講演会

・ココが知りたい地球温暖化
   「パリ協定を達成できる技術と社会のイノベーションとは?」
・環境研のなかの緑と生き物たち

施設公開

・潜入、最新実験施設(加速器質量分析装置)
・高磁場MRIで脳を測る

展示・研究紹介

・生物多様性って、なに!?~愛知目標の達成に向けて~
・こでん屋
※携帯電話やデジタルカメラなどの使用済小型家電製品(小電、こでん)に含まれる金属の価値に気づいてもらう体験型企画です。おうちに眠っているご不要の使用済小型家電(こでん)があればお持ちください(ただし、つくば市で回収している10品目:携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ポータブル音楽プレーヤー、ACアダプター、電卓、電子手帳、携帯ゲーム機器、ICレコーダー、カーナビに限ります。)

その他

・環境サイエンスカフェ
・NIESスタンプラリー
  など多数

(3)交通

2018夏の大公開循環バスのルート図
【環境研-産総研号 環境研ひたち野うしくシャトル ルート図】

駐車場のスペースには限りがあります。満車の場合には駐車をお断りする場合もございます。無料バスや自転車など、環境への負担の少ない交通手段による来所を推奨しています。

【無料バス】

  • 無料循環バス「環境研-産総研号」
    (TXつくば駅より5~10分間隔で発車)
    つくばエクスプレス(TX)つくば駅と環境研、産業技術総合研究所を循環
  • 無料バス「環境研ひたち野うしくシャトル」
    (JRひたち野うしく駅より約20分間隔で発車)
    JRひたち野うしく駅東口と環境研との間を往復
  • (4)その他

    ・来所者全員に環境研オリジナル・エコバッグをプレゼントします。

    ・環境研は、「つくばちびっ子博士」の指定見学施設となっており、当日は所定の場所でスタンプの押印が可能です。

    2.問い合わせ先

    国立研究開発法人国立環境研究所 企画部広報室
    (一般のお問い合わせ)  029-850-2453
    (報道関係のお問い合わせ)029-850-2309
    詳細内容や最新情報は、国立環境研究所夏の大公開ウェブサイトで紹介します。
    http://www.nies.go.jp/event/kokai/2018/index.html

    関連新着情報

    関連研究報告書

    表示する記事はありません

    関連研究者

    表示する記事はありません