ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2018年11月13日

受賞のお知らせ ~
中島謙一主任研究員・南齋室長・高柳高度技能専門員がThe Best Poster Awardを受賞

概要

受賞者氏名: 中島 謙一・南齋 規介・高柳 航(資源循環・廃棄物研究センター)
賞の名称:  The Best Poster Award
授賞機関:  The 13th Biennial International Conference on EcoBalance
受賞年月日: 2018年10月12日
受賞対象:  Global Distribution of Hidden Flows Induced by Consumption of Metals: Iron, Copper, and Nickel,The 13th Biennial International Conference on EcoBalance, - ,2018

表彰状

ひとこと

The 13th Biennial International Conference on Ecobalance (Ecobalance 2018)にて、The Best Poster Awardを頂きました。The Best Poster Awardは、Ecobalance2018の審査員による一次審査・二次審査を経て約100件程度のポスター発表の中から1件が選ばれます。今回のEcobalance2018では、“Global Distribution of Hidden Flows Induced by Consumption of Metals: Iron, Copper, and Nickel”と題して、社会の基盤材料であり、経済発展や低炭素社会の実現等とも関わりの深い鉄、銅およびニッケルを事例として、世界全体の経済活動が誘発する採掘活動に伴う関与物質総量(TMR)の国・地域別の分布の変遷を示すと共に、日本の経済活動に伴う資源採掘量とTMRの国・地域別の分布を示しました。様々な専門家が一堂に会するエコバランス国際会議において、本研究の意義を認めて頂けたことは非常に名誉であると共に、さらなる研究発展を期待されての受賞であると理解しております。今後、更なる精進と共に、持続可能な資源管理に向けた研究・情報発信に努めていきたいと思います。