ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2018年11月2日

受賞のお知らせ ~
「所内公募・分野横断PM研究グループ」の15名最優秀論文賞を受賞

概要

受賞者氏名: 富山 一・田邊 潔・茶谷 聡・小林 伸治・藤谷 雄二・古山 昭子・佐藤 圭・伏見 暁洋・近藤 美則・菅田 誠治・森野 悠・早崎 将光・小熊 宏之・井手 玲子・高見 昭憲
賞の名称:  最優秀論文賞
授賞機関:  大気環境学会
受賞年月日: 2018年09月13日
受賞対象: 野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計,大気環境学会誌 ,52 (4), 105-117,2017

ひとこと

本論文は、巡回と定点カメラによりつくば市の野焼き件数を把握し、これに収穫時期と気象条件を加味して都道府県別に日々の野焼き発生量を推計する手法を開発、推計したものです。 地道な調査で得られたデータに基づく発生量モデルは、わが国のPM濃度予測・発生源解析においてきわめて有用であり、原著論文として高く評価されました。