ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2021/02/21 15:38:39

南齋 規介

NANSAI Keisuke

氏名
南齋 規介(なんさい けいすけ)
所属/職名
資源循環・廃棄物研究センター(国際資源循環研究室)/室長
研究課題
システム思考に基づく生産消費構造の分析と評価
学位の種類
博士(エネルギー科学)
専門とする学問分野
システム工学,化学工学
専門とする環境分野
地球温暖化,資源管理,システム分析
URL
http://www-cycle.nies.go.jp/jp/member/nansai_keisuke/profile.html
http://www.researchgate.net/profile/Keisuke_Nansai/
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • Chapter 16: Revisiting Japanese carbon footprint studies
    発表者 : Shigetomi Y., Nansai K.(南齋規介), Shironitta K., Shigemi K.
    掲載誌 : Environmental and Economic Impacts of Decarbonization: Input-Output Studies on the Consequences of the 2015 Paris Agreements, 335-350  (2018)
  • Chapter6: Input-Output and Hybrid LCA
    発表者 : Nakamura S., Nansai K.(南齋規介)
    掲載誌 : Special Types of Life Cycle Assessment, 219-291  (2016)
  • Chapter 19: Estimating global environmental impacts of goods and services produced in Japan using a global link input-output model (GLIO)
    発表者 : Nansai K.(南齋規介), Kagawa S., Kondo Y., Tohno S., Suh S.
    掲載誌 : The Sustainability Practitioner, 180-189  (2013)
  • Chapter 8: Simplification of multi-regional input-output structure with a global system boundary: Global link input-output model (GLIO)
    発表者 : Nansai K.(南齋規介), Kagawa S., Kondo Y., Suh S.
    掲載誌 : The Sustainability Practitioner, 69-78  (2013)
  • Chapter 13: The relationship between lifestyle and the environment
    発表者 : Kagawa S., Oshita Y., Nansai K.(南齋規介), Suh S.
    掲載誌 : Enough for All Forever: A Handbook for Learning about Sustainability, 143-150  (2012)
  • Environmental Input-Output dtabase bilding in Japan
    発表者 : Nansai K.(南齋規介)
    掲載誌 : Handbook on Input-Output Economics in Industrial Ecology, 653-688 (2009)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
所の刊行物
委員会活動
  • 2012年度 : エコリーフ環境ラベルプログラム 原単位レビューパネル委員 ((社)産業環境管理協会 )
  • 2012年度 : 非常勤講師(Atmospheric Environmental Science) (京都大学大学院エネルギー科学研究科)
  • 2010年度 : 平成22年度化学物質等の環境排出量推計手法検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2010年度 : 平成22年度揮発性有機化合物(VOC)排出インベントリ検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2010年度 : 平成22年度次期VOC対策のあり方検討WG委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2010年度 : 筑協「つくば3Eフォーラム」委員会「エネルギーシステム・評価」タスクフォース委員 (筑波研究学園都市交流協議会)
  • 2010年度 : サプライチェーンにおける温室効果ガス排出量算定方法検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2010年度 : LCCM住宅研究・開発委員会LCCO2部会委員 (国土交通省 住宅部)
  • 2010年度 : 化審法リスク評価手法等検討会および生態毒性簡易推計手法等活用分科会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2009年度 : 製品中化学物質の環境排出推計手法等検討会検討員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2009年度 : 化審法リスク評価手法等検討会に係る検討員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2009年度 : 平成21年度廃棄物処理施設排出量推計作業部会 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2009年度 : 平成21年度揮発性有機化合物(VOC)排出インベントリ検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2009年度 : 日常生活における満足度向上とCO2削減を両立可能な消費行動に関する研究アドバイザリーボード会合 ((独)産業技術総合研究所)
  • 2009年度 : ユビキタス特区環境立国プロジェクト連絡会メンバー (総務省 情報流通行政局)
  • 2009年度 : LCCM住宅研究・開発委員会LCCO2部会委員 (国土交通省 住宅局)
  • 2009年度 : 筑協「つくば3Eフォーラム」委員会「エネルギーシステム・評価」タスクフォース委員 (筑波研究学園都市交流協議会)
  • 2008年度 : 監視化学物質リスク評価等検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2008年度 : 平成20年度揮発性有機化合物(VOC)排出インベントリ検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2008年度 : エコリーフ原単位レビューパネル委員会委員 ((社)産業環境管理協会)
  • 2008年度 : 平成20年度廃棄物処理施設排出量推計作業部会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2007年度 : 監視化学物質リスク評価等検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2007年度 : 廃棄物処理施設等排出量推計作業部会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2007年度 : 揮発生有機化合物(VOC)排出インベントリ検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2006年度 : 平成18年度化審法審査支援等検討会(ばく露評価分科会) (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2006年度 : 平成18年度「VOC排出イベントリ検討会」委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2006年度 : 第7回エコバランス国際会議実行委員会委員 ((社)未踏科学技術協会)
受賞
  • 2019年 : 特別研究員等審査会専門委員(書面担当)表彰 (独立行政法人日本学術振興会)
  • 2018年 : The Best Poster Award (The 13th Biennial International Conference on EcoBalance )
  • 2016年 : People (The 12th Biennial International Conference on Ecobalance Organizing Committee)
  • 2015年 : 三井物産環境基金10周年記念 研究助成成果表彰 優秀賞 (三井物産株式会社)
  • 2015年 : LCM 2015 Best Posters Award (The 7th International Conference on Life Cycle Management)
  • 2015年 : 平成26年度NIES賞 (独立行政法人国立環境研究所)
  • 2013年 : 平成24年度NIES賞 (独立行政法人国立環境研究所)
  • 2012年 : The Gold Poster Award (The 10th International Conference on EcoBalance Executive Committee)
  • 2012年 : 日本LCA学会第3回奨励賞 (日本LCA学会)
  • 2011年 : Sir Richard Stone Prize (International Input-Output Association (国際産業連関分析学会))
  • 2010年 : The Bronze Poster Award (The 9th International Conferece on EcoBalance)
  • 2007年 : WASSILY W.LEONTIEF MEMORIAL PRIZE (International Input-Output Association)

この研究者の関連情報・記事